ネクスゲートミーティング(交流会)報告 Vol.1

9月ですねー。

積田です。初投稿です!

ちょっと涼しくなったかなーって思える日が続いてますが、時々明るい日差しを感じると、また暑くなるんじゃないか…って心配になってしまいます(笑)

さて、今週の水曜日(9月15 日)の夜、弊社で

ネクスゲートミーティング(交流会)


を開催させて頂きました。内容的には、成功事例を既存出展者様からお話を頂き、その後みなさんで交流を深めて頂く企画です。とっても盛り上がって頂いたようで、積田的には嬉しかったです!

そっちでも

あっちでも

こっちでも商談が進んだようです :)

さて、交流会の模様はこのあたりにして…お話を頂いた成功事例をアップさせて頂きます。

ユニークなソリューションそれがハローワールド!
株式会社ハローワールド代表 笹岡太久磨様


ハローワールドさんは、2010年11月設立。コンテンツの質を高く保ち、企画力や構成力に力を入れておられ、WEBコンテンツ企画から開発まで一貫して展開されている企業様です。ネクスゲートでもiPhone、iPadアプリ、アンドロイドアプリ開発、WEBキャンペーンページ制作を中心に、発注様からの案件に対してご対応を頂いております。

ネクスゲートをご利用前に抱えておられた課題は…

前職デザイン・ディレクター出身であるため営業経験が浅かったので営業スキルを磨くためにもまずはチャンネルをいかに作っていくかが課題


とのことでした。ということで、その場でお話を頂いた内容は!!

ネクスゲートの利用期間は約6ヶ月。その中で見積り提出数5件、成約数2件。


営業機会も非常に増える中、見積作成時に大切にされているところは…

  • まだお会いしていない発注様へは「自己PRが大事である」ということに気づき、出展ページで視覚的にインパクトあるものを作成している。

  • 見積り提出する際、会社の紹介を同時に添付することで、どんな会社であるかと同時に、どんな考えを持った企業なのかを添えている

  • 見積り案件は簡素なものが多いので、お客様の希望を想定しそれに見合った見積り金額を提示している


との事でした。なるほどですね。ネクスゲートの利用もあり、最近では週4~5件の問い合わせが来るようになり、直接依頼や資料請求が多く増え新規事業の宣伝機会が増えたことで、今まで知りえなかった企業様と幅広い業界の取引先様を増やす事に成功されているようです。素晴らしいですねー。

あと…商談の成約についてもポイントを伺うことができました。


  • インターネットの知識がある方とお持ちでない方にわけて、要望を聞く方法を変えること

  • イメージの擦り合わせの際に、ラフ案で具体的に見せて確認し相違を未然に防ぎお互いのストレスを無くすこと


これらを心がけることによって、実際にビジネスが始まっているとのことです。大事ですねーお客様の目線に合わせて仕事を進める、私も肝に銘じます!

今日は、ここまでにさせて頂き、次回はヘラクレスピクチャーズの冨坂さんの成功事例をお届けします!!