ネクスゲートミーティング(交流会)報告 Vol.2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

どうもこんにちは!

先週、第一号となるネクスゲートミーティング報告Vol.1を

ご紹介させていただいた積田です!

先週とはうって変わり肌寒く感じる日々が続きますね…皆様、風邪が流行りそうなので十分気をつけてくださいね!

さて、今回も前回に続き先週の9月15日(水)の夜、開催されたネクスゲートミーティング(交流会)でお話しをいただいた、ヘラクレスピクチャーズ様の成功事例のお話しをアップさせていただきます!

CG制作で商品と利用者をつなぐコミュニケーションを実現!


ヘラクレスピクチャーズ株式会社 代表 冨坂 仁様



[caption id="attachment_282" align="alignleft" width="225" caption="ヘラクレスピクチャーズの富阪様"]ヘラクレスピクチャーズの富阪様[/caption]


へラクレスピクチャーズさんは2010年1月20日に設立されました。高品質なCG制作を得意とされ、更にコンサルティング、アプリ開発を手掛けておられ、ネクスゲートの発注者さんからの案件についても様々なご対応を頂いております。

ネクスゲートの利用期間は約6ヶ月。その中で見積り提出数5件、成約数4件。


ネクスゲートをご利用前に抱えておられた課題は…前職、製造CGデザインを担当し営業経験がない中新規開拓をする手段を探していたとのことでした。

また、大手発注先様からの問い合わせが増えている中、見積り作成時に気をつけていることは


  • まだお会いしていないお客様の初回メールは「挨拶文をしっかり作成し、専門用語をなるべく無くし、伝わり易い文章」を活用。

  • 初回のお見積り提出は「自社PR」が大事であるため、案件内容に沿った細かな提案よりも自社実績や自社の特徴にポイントを当てた提案

  • 多くの案件に制限かけ過ぎず応えて行くことで商談申込確立を上げる


ということ。なるほどですね。メールで自社の印象をどう与えていくかが肝心なんですね!あと…商談の成約についてもポイントを伺うことができました。

  • 代表が外出時に、新規案件が入ったり商談申込が入った時は、スタッフにその場で対応してもらうように伝えてある。レスポンスよく丁寧な対応に心がける。


丁寧で迅速な対応というのは、ビジネスの場面でとても重要になるとのこと。お客様との信頼関係は相手の背景をどれだけ汲み取って考えた対応が出来るかがカギなのですね。

今回のネクスゲートミーティングでご発表頂きました、ハローワールドの花岡様、ヘラクレスピクチャーズの冨坂様、大変お忙しい中、貴重なお話しをいただき有難うございました。次回も、みなさまにお役立てできる情報を共有していきたいと思います!