第2号 ネクスゲートMeeting(交流会)報告!

こんにちは!

サポートデスクの積田です。

今年も、ハローウィンの時期になりましたね!

あちこちのお店で、ハロウィンのイベントが開催されているようでかぼちゃのお化けをみかけます!!

さて、前回9月15日(水)ネクスゲートミーティングに続き、10月7日(木)個室を貸切り、開催されたネクスゲートミーィング(交流会)でお話しをいただいた、プレザム様の成功事例のお話しをみなさまにお届けしたいと思います!
7日(木)に開催されたネクスゲートミーィング(交流会)でお話しをいただいた、プレザム様の成功事例のお話しをみなさまにお届けしたいと思います!
時代とともに多様なコンテンツ制作を手掛けお客様のご要望を具現化!
株式会社プレザム 代表 吉田 康浩 様



プレザム様は、1990年12月19日に設立され、創業20年を迎えられました。       企業システム開発やゲーム開発を得意とされ、特に現在は、スマートフォンアプリ開発に力を入れられ、多くのiPhoneアプリ開発案件にご対応頂いております!

ネクスゲートの利用期間は約6ヵ月となり、その中で見積り提出数14件、      成約数5件。直接問い合わせ月10件以上。

ネクスゲートをご利用前に抱えておられた課題は…既存顧客に頼ることに限界を感じ、新規開拓をしようにも見込み顧客を開拓する手段がみつからないでいた頃、ネクスゲートを知り、開発実績を多く持つ自社の体制にマッチしていると感じ、ネクスゲートを利用するきっかけとなりました。

現在、一括見積り案件も受注している中、特に直接問い合わせが増えたそうです。

ちなみに…月10件以上、メールでの資料請求や直接の電話でご依頼先様から相談を受けておられ、成約までの確立は80%以上のようです!

凄いですね~!

ご提案時に気をつけていることは


  • 案件内容から出来る限りお客様のご要望を読み取り、提案を増やすことで選択肢を広げ、クライアント案件でも発注者様がご提案しやすくする

  • 初回のお見積り提出は「自社PR」が大事であるため、会社概要と実績紹介、案件に応じた提案資料で信頼性や安心感を与える

  • 見積り金額は低すぎず、高すぎず相場感と比較しながら提案


なるほどですね。添付資料による自社PRや実績紹介で見えない相手の不安感をできる限り拭い、納期に合わせた具体的なスケジュール提案で工程イメージや発注依頼するスピード感などを具体化でき、お客様から安心・信頼感が生まれるのですね!

今回のネクスゲートミーティングでご発表頂きました、株式会社プレザム 吉田様、大変お忙しい中、貴重なお話しをいただき有難うございました。次のネクスゲートミーティングでも、みなさまにお役立ち情報をご共有して参ります!

www.nexgate.co.jp>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ネクスゲート×商売上手

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ビジネスはここから始まる。