11/2(火)社内勉強会~メディアと上手な付き合い方~めざせ!ハッピートライアングル!

みなさま、こんにちは!

日が落ちるのが早くなり、帰社時間にもなると外は真っ暗になっていて寒さも厳しくなりコートが必要になってきました!食べ物ですとこれからは鍋!おでん!などが食べたくなりますね!

会社を出て屋台に寄り道・・・

なんてことも良いですね!

さて、このたび、弊社では月に数回、自社で勉強会を開き、社員自ら勉強会のテーマを決め、講師を務めたりしています。

講師を担当する社員のプレゼン能力の向上や同じテーマや課題についてみんなで議論するという毎回とても有意義な勉強会になっています。

先日の勉強会ではサポートデスク&企画を兼任している佐藤がメディアについて講師を務めました。

みなさまのご発展に後押しできることであれば良いと思いまして共有させていただきます!!


サポートデスク兼企画担当 佐藤 元紀


さて、、、

みなさま『メディア』とは一言でいうとどんなものかご存知でしょうか?

すでに熟知されていらっしゃる方もいらっしゃると思いますが代筆しますと、

送り手の メッセージを受け手に伝達する媒介物で特に、新聞テレビラジオなど情報の媒体をいい、それら情報媒介の手段を使って宣伝すること

今や業務上で企画、制作などのプロモーションに直接携わっておられる方、そうでない方でもビジネスパーソンである以上、社員一人ひとりがメディアを意識して動かなければ会社の未来が作れませんし、将来も大きく変わってしまう時代なのです。

そこで、今回は上手にメディアを活用するための「メディアの仕組」から「ビジネスを取り巻く取引先様との因果関係」について分かり易く、時には自信の過去の体験談や経験談などの実例を盛り込んだ説明をしてもらいました。


①・・・ハッピートライアングルを目指しましょう!



ビジネスを取り巻く関係性をみてみると、必ず自社(メディア)カスタマークライアントの3者の関係性が成立します。そこでそれぞれWinWinWinの関係でバランスよく保つことが理想の関係性であるのです。つまり、3者の関係を三角形で表してみると現状、自社の立ち位置が見えてくるというわけです。そこで、正三角形に近づけば近づくほど理想の関係性といえます。

なるほど!

カスタマークライアントとの関係性をバランスよく保てていれば正三角形になるのですね!

特に大事なお取引先様を大事にしたいと気持ちが入ってしまうあまり言われるままになってしまったり、どこかで妥協してしまったりしたことはありませんか?

確かに私にも身に覚えがあります。。。

もちろん、時にはお取引先様のご要望を受け入れなければならない場面もあるかと思いますが、いつもそうであってはビジネスは成り立ちません。

では、どうしたら上手な関係性をつくることができるのでしょうか?


②・・・カスタマーを見方につけましょう!



クライアントに良好な取引であるとか、お得な買い物をしたと感じていただくようにしなければなりません。そためにはカスタマーがもっている情報をどれだけ自社が握っているかが鍵といえます。つまり、カスタマーとは最も優先順位高い関係でいて良好な関係を保つ必要があるということなのです。

なるほどですね、、、

マーケティングでも言われていますが、カスタマーの意見は財産であり資源であるのです。特に、購入後も長いお付き合いをしていくことが理想であれば、お取引先様が期待通りのものを提供してもらえるかやお付き合いしないと得られない優位な情報を持っているかなどみられるためカスタマーを特に大事にしなければならないということが分かります。

カスタマーを味方につけることは、必然的にクライアントも味方につけるということにもつながってくるということですね!

では、カスタマーと既存ライアンの関係性が良好になったあとは、継続的なお取引先様との付き合いを確立し、同時に新規お取引先様の開拓をしていく手段として特に必要なことはなんでしょうか?


③・・・宣伝価値を高め、市場のマインドシェアを獲得しましょう!



一昔前の消費者は、限られた情報や商品の中から選ぶような受け身が一般的でしたがインターネットの進化により今や消費者は、選択肢が広がり自ら得たい情報を独自で入手することができるようになりました。そのため、消費者にとって『選択肢品揃え』が豊富なほど魅力的に見え、購買につながってくるのだと思います。

つまり、マインドシェアを握れるかどうかは「品揃え」や「情報量」をどれだけもっているかが明暗になってくるという訳ですね。

みなさまもぜひ、自社カスタマークライアントの関係性をノートに書き落とし、どんな三角形になっているか確認してみてはいかがでしょうか?

ハッピートライアングルになった時には市場のシェア獲得が確立されていることでしょう!

ネクスゲートはこれからもみなさまの宣伝効果づくりのために商品開発に努力を惜しまず最適な商品をご提供し続けていきたいと思います!

次回も宜しくお願い致します。

新規開拓、営業支援にご興味のある方は、
関東圏の方 ⇒ ネクスゲート
関西圏の方 ⇒ 商売上手
までお気軽にお問合わせください。

www.nexgate.co.jp>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ネクスゲート×商売上手

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ビジネスはここから始まる。

zp8497586rq